2020.05.28

金沢ミライシナリオ

「いつか、だれかが」から、「いま、わたしが」へ。

行政、市民、企業、学生、各分野の専門家など、金沢の「いま」と「みらい」の当事者のアイデアを集めて、『金沢ミライシナリオ』を作成しました。
家庭で、学校で、職場で、地域で、ひとりで、誰かとつながって、いまあなたができることが、シナリオのなかで必ず見つかります。
金沢がポジティブに変化していくことを想像しながら、誰もがしあわせを感じる未来を想像しながら、あなたはどんな行動を起こしていきますか?
あなた自身のアイデアも、ぜひシナリオに書き加えてください。

金沢ミライシナリオブックレット(表紙)

金沢ミライシナリオとは?

 IMAGINE KANAZAWA 2030では、金沢でのSDGsの推進に向けた具体的な行動について、SDGsミーティングを通して対話を重ねてきました。そして、SDGsカフェや市内のイベントへの出展、ホームページを通してたくさんのアイデアがあつまり、この「金沢ミライシナリオ」が完成しました。
 これから、「金沢ミライシナリオ」を道しるべとしてより多くの主体と連携し、「5つの方向性」を進めていきます。

課題に感じていることや、今できることなどについて議論している写真
SDGsミーティングでは、課題に感じていることや、今できることなどについて議論を重ねてきました
アイデアを書いた付箋が集まっている写真
SDGsカフェやホームページでも、みなさんからのたくさんの声が届きました

金沢ミライシナリオを読んでみよう

金沢ミライシナリオは、5つの「シナリオ」と「シナリオ1~5をすすめるパートナーシップ」で構成されています。
それぞれのシナリオでは、シナリオを進めていくために必要なこと、大事なことを「目標」「取り組むこと」「実践アイデア」として整理しました。イラストをクリックして、あなたの気になるシナリオから読んでみてください。

うめばちさんイラスト
- 気になるシナリオをクリックしてみよう

金沢ミライシナリオを使ってみよう

 金沢ミライシナリオはスタートしたばかりです。家庭で、学校で、職場で、ひとりで、誰かとつながって、いまあなたができることを話したり、考えたり、試してみたりしながら、このシナリオを一緒に育てていきませんか。
 金沢ミライシナリオをたくさんの方と一緒に進めていけるよう、2つの冊子を用意しました。あなたのアイデアを文字やイラストで書き込んだり、実践したアイデアにチェックをしたりしながら、自由に使ってみてください。

●絵本のように楽しく読んだり、書き込んだりできるようにつくりました
金沢ミライシナリオ ブックレット 

●一覧表でわかりやすくまとめました
金沢ミライシナリオ(全編版) 

pagetotop