2020.04.24

Stay at Home, Clap for Heroes

~ 拍手を、すべてのヒーローに ~

今一人一人ができることは家にいること。
でも私たちが家にいる生活を支えるために仕事をしてくれている人たちがいます。
そして医療の最前線で命を守る仕事をしてくれている人たちがいます。
IMAGINE KANAZAWA 2030では、そんな方達へ感謝の気持ちを集めて形にしたいと思います。
一緒に30秒の拍手で感謝を伝えませんか?
石川ミリオンスターズ、金沢武士団、ツエーゲン金沢、ほくりくアイドル部も参加します!

参加の仕方

日時:2020年2年4月24日(金)と5月1日(金) それぞれ正午

<1>家庭、オフィスなどそれぞれが居る場所で、市民のくらしと命を守るために尽力されているすべての方々に対し、感謝の気持ちを込め、30秒間の拍手を送る。

<2>拍手している様子を撮影した写真や動画に「#クラップかなざわ」のハッシュタグをつけSNSに投稿する。

<3>Zoomのリンクにアクセスすると一緒に拍手出来ます。
11時50分に公開するのでぜひこちらにもアクセスどうぞ。
https://zoom.us/j/93930691828
※ご注意:zoomにお顔が写っているキャプチャー画像がこのSNSや報道素材として提供される可能性がございますのであらかじめその旨ご承知おきください。

4月24日の様子

Zoomでみんなの感謝をシェア
永井事務局長、山野市長も、「ほくりくアイドル部」のメンバーが拍手をする動画に合わせて拍手を送りました
すべてのヒーローに感謝の気持ちを込めて、鼓門もライトアップしています
市役所前広場からも、感謝を込めて
金沢市の職員も窓から拍手~

庁舎前広場では、国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット永井事務局長、山野市長も、北陸を拠点に活動する「ほくりくアイドル部」のメンバーが拍手をする動画に合わせて拍手を送りました。
石川ミリオンスターズや金沢武士団、ツエーゲン金沢の選手も自宅から参加してくれたほか、Zoomでは67人の市民が自宅から職場からお子さんも一緒になって拍手を送りました。

pagetotop