会員紹介

カブシキガイシャヤマダタッケン

株式会社ヤマダタッケン

自然、歴史、文化に立脚したまちづくりをすすめる

環境への負荷を少なくし資源循環型社会をつくる

次代を担う子供たちの可能性を引き出す環境をつくる

誰もが生涯にわたって学び活躍できる社会風土をつくる

文化や産業に革新的イノベーションが起きる仕組みをつくる


SDGsの達成に向けて実践している具体的な取組

2019年より社内にてSDGs活動推進チームを発足し、SDGsの目標 8.6(若年者採用)、8.8(主に女性社員の労働環境整備)、12.5(建築現場のゴミ20%削減)、15.c(NPOみんなの畑の会への参加等地域コミュニティへの参加)を目標として活動しています。 今年の9月からは新たに4.a(地域ボランティア)、11.1(まちづくり)、12.4(ローウェイスト)、12.8(海外のライフスタイル、サスティナビリティを取込む)に取組んでいく予定としています。


IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズでチャレンジしたいこと

弊社は住宅建築を事業としていますが、他業種他団体と連携することで、1社だけでは実現が難しい活動や持続可能なビジネスモデルが出来ればと考えています。 また、地域に根ざした活動を中心に行い、金沢でのSDGs普及に貢献できればと思います。

pagetotop