会員紹介

カガケンセツカブシキガイシャ

加賀建設株式会社

自然、歴史、文化に立脚したまちづくりをすすめる

環境への負荷を少なくし資源循環型社会をつくる

次代を担う子供たちの可能性を引き出す環境をつくる

誰もが生涯にわたって学び活躍できる社会風土をつくる

文化や産業に革新的イノベーションが起きる仕組みをつくる


SDGsの達成に向けて実践している具体的な取組

2016年よりSDGs貢献企業として取り組む体制を「見える化」し、人事評価制度にもSDGsの要素を取り入れて構築・運用している。また、「ひと・企業・地域」が、「環境・社会・経済」の領域で起こせる重点目標を設定したモデル「SASAフレーム」をつくり、独自のアクションを起こしている。主に、建設現場ではKPIを設定して工事関係者全員で取り組み、地域では次世代を対象とした教育プログラムを行っている。


IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズでチャレンジしたいこと

地元企業との連携事業。フィールドは国内外問わないが、各社の技術を持ち寄り、現地の課題を分野横断的に解決できる事業。

pagetotop