会員紹介

セイフクリユース リクル

制服リユース リクル

自然、歴史、文化に立脚したまちづくりをすすめる

環境への負荷を少なくし資源循環型社会をつくる

次代を担う子供たちの可能性を引き出す環境をつくる

誰もが生涯にわたって学び活躍できる社会風土をつくる

文化や産業に革新的イノベーションが起きる仕組みをつくる


SDGsの達成に向けて実践している具体的な取組

使用を終えた制服を譲り受け、次のお子様に再利用してもらうために、点検・補修・クリーニングをしてから低価格で販売をしています。制服を捨てるのは「もったいない」という気持ちを多くの人に持ってもらい、おさがりを地域のみんなで回すことで、制服を有効活用できるためエコにつながり、必要としているご家庭も助かります。リクルが制服の循環システムを作り上げ、県内全域の制服を循環できるよう頑張っていきます。


IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズでチャレンジしたいこと

捨てられる制服をなくすためには、回収場所を増やす必要があります。
企業や、団体、関係機関の方々と協力し、制服を循環できればと思っております。
回収BOXを設置して回収して頂けるパートナーを募集しております。
おさがりの輪を広め、多くの人の手助けができるよう頑張りますので、皆様のご協力をお待ちしております。

pagetotop