会員紹介

シバタミキホウリツジムショ

しばた未来法律事務所

自然、歴史、文化に立脚したまちづくりをすすめる

環境への負荷を少なくし資源循環型社会をつくる

次代を担う子供たちの可能性を引き出す環境をつくる

誰もが生涯にわたって学び活躍できる社会風土をつくる

文化や産業に革新的イノベーションが起きる仕組みをつくる


SDGsの達成に向けて実践している具体的な取組

離婚に伴う婚姻費用、養育費、財産分与などの法的手続きはもちろん、DV被害者のご相談に応じています。
シングルマザーの就労カウンセリングなど、シングルマザーの安全と安心を確保しながら子育てをし、生活できる環境を整えることに力を入れています。さらに、子ども食堂等と連携しながら、子どもの貧困問題の改善に取り組んでいます。


IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズでチャレンジしたいこと

子どもの貧困問題の大半は母子家庭の貧困問題とも言われます。
法律事務所としての法的支援にとどまらず、一人親への子育て支援や就労支援、子ども達への学習支援や文化体験の提供など、一人親家庭における健全な養育環境を整えるための活動を皆さんと協力しながら広げていきたいと思います。

pagetotop